【ARTIFACT】現状、言うほどは流行らないだろうという予言と理由


スマブラSP発売直前の書き納め。


 

あくまで、Pinkというスパイク寄りないちゲーマーの意見なので、参考程度にどうぞ。
前にも似たようなこと書いたけどゲームは楽しんだ者勝ちだからね。

今ARTIFACTを楽しんでる人は、もしこれを読んで思う部分があったのなら、是非自分なりの形でいいので広めて欲しい。
俺だってこんな記事書いてるとはいえARTIFACTを恵まれた環境化でプレイしたいってのが本音だし。
配信見てるだけで面白そうだなーって思うしね。
まあ既にリリース時と比べたら若干下火感あるけどさ。


では本題へ。

理由その一、

・証明手段が皆無に等しい。
ここでいう証明手段とは、自分の力量や実力の証明手段のことを指します。

現在のARTIFACTのゲームモードは大きく分けて二つある。
カジュアルプレイエキスパートプレイの二つ。

カジュアルプレイは、そのままネット対戦のようなもの。
レート等も特になく、対戦を楽しむ為の場だ。

そしてエキスパートプレイ。
こちらは課金して手に入れる「チケット」を利用して、2敗するか5勝するまで対戦する、競技向けの場だ。
そして、問題の勝利報酬なのだが…。

参加費 1チケット
2勝以下…無し
3勝  …1チケット
4勝  …1チケット+1パック
5勝  …1チケット+2パック

※チケットは1枚1ドル、パックは大体2ドル。
あと取りきりドラフトはまた少し報酬違うけど、似たような報酬なので省略。
見た目だけで、そこそこの勝率が無ければプラスになるのは難しいのが分かる。
そして、マーケットのカードの値段を維持する為なのか、ログインボーナスやデイリークエスト等の無料配布は存在しない。
まあこれに関しては敷居が高いというだけで特に何も問題無いと思ってはいるが。



さて、このゲームのゲームモードの分け方は実はMagicOnline(以下MO)ととても似ている。
MOは大きく分けて、無料プレイ、トーナメントで分けられる。
無料プレイは名前の通りで、トーナメントはチケットを賭けて戦うモード。
トーナメントにも種類があるが、今回は俺がよく遊んでいるフレンドリーリーグについて話す。
MOのトーナメントは5戦して、その勝数によって報酬内容が変わる。

参加費 8チケットor80PP
0勝  …10PP
1勝  …20PP
2勝  ...40PP
3勝  …80PP+トレジャーチェスト1個
4勝  …80PP+トレジャーチェスト4個
5勝  …80PP+トレジャーチェスト8個

※1チケット=1ドル≒10PP 
 トレジャーチェストは相場次第なので一概には言えないが、最近は大体2チケットを少し超える程度。2.08とかそんなん。

さて、母数としては2-3や3-2が一番多そうに見える、確かにその時には全体で見ると運営の取り分が多いように見える(プレイヤー分が約マイナス20PP)…が、
下振れや上振れなんて普通にある事だし、何より勝率が50%あれば理論上プラスになるというのは大きな支えになる。
で、チケットは、MO内の通貨として扱われていて、これとカードを交換することができる。
要するに、やってればカードが増える。
実際に俺も色々増えた。構築したデッキは相場変動で目減りしたので全体ではマイナスにはなっていると思うが、まあそんな物だろうと受け入れられている。
そもそもカードゲームがそういう物だし、それ(構築したデッキ)とは別でカードが増えるというのは結構嬉しい。

そして、自分の実力の証明というのも簡単である。
カードが増えればそれが実力として証明されていると同義だからだ。(フレンドリーリーグで勝ち越せば資産的には絶対に2チケット以上増えている為)
まあARTIFACTでも資産増えた=実力の証明でもあるが、勝率50%では資産の維持が難しいというのは、敷居が高すぎて嫌厭してしまう。
実力の証明以前に、入口時点でモチベーション自体が下がってしまっては元も子もない。

じゃあどうしたらいいのってのは簡単で、ランクマッチを実装して欲しいってだけ。
今まで俺がプレイしてきた対人ゲーのポケモンやHSってレートやランクで実力が表示されてたから、この実力の証明ってのが簡単にできてたんだよね。
で、ARTIFACTはカード高いのとかはもう余裕で受け入れられるから、この辺の実装をして欲しい。
別にエキスパートプレイを否定してるわけじゃなくて、そういうモードもあって尚且つランクマッチが同居してて欲しいなーって話でした。



意見広めてほしいのはこっちの方です。
以降はどうでもいいっていうかマジで蛇足文なので読まなくていいです。




理由その二、
・日本で複雑なゲームは流行らない定期
これはGwentとDQRが証明済み。
日本人様はご多忙の身だからね仕方ないね。

とはいえ、一試合にかかる時間が長いのは敷居が高くなっている要因ではあるのかもと思わなくもない。
複雑さ=難しさでもあると思うしねえ。
感覚としてはHSとDQRとシャを同時にやってるような物でしょ? そら難しいわ(暴論)



とりあえず以上。